都会の中にある自然に魅力を感じる – 部屋の中の自然と同じ

都会の中の自然っていいですよねー。

大阪に住んでいるのですが、普段は都会の中でもまれて、排気ガス満載で、鼻の中が真っ黒です(笑)

大阪に来る前には田舎に住んでいたのでどうしても自然が恋しくなっちゃうんですよね。

 

ところがどっこい、大阪に住んでいて、自然を求めて色々な場所にいくのですが、どうも皆はそうではないみたいです。

万博公園も人が少ないですし、お気に入りの難波ハッチの川の所も人が少ない、意外とみなさん自然に飢えていないのかな、と。

 

もしかしたら、部屋にたくさん緑を取り入れているから、別に外には自然を求めていないのかもしれません。

私の部屋は、以前はカーテンではなくて、茶色い木のブラインドでしたし、床もあえてタイルをしきつめて、木のフローリングにしていました(笑)

観葉植物を大なり小なり10個ほど育てていて、熱帯魚も育てていました。

完全にジャングルですね(笑)

部屋に自然が溢れていて、すごく過ごしやすかったです。

 

今は事情があって違う部屋になっていますが、それでも大きな観葉植物が3つほどあります。

飼育方法も簡単ですし、1つ5000円ほどで鉢まで買えるので、お金をあまり使わずに自然を取り入れることができて、皆にもしてほしいなーって思います。

 

なんとなく癒される気がしますし、無機質な部屋を暖かい雰囲気で包むことが出来るので、心理的にもよさそうです。

 

あなたはどこに住んでいますか?

都会住まいであれば、自然が恋しくなりませんか?

 

ショッピングや遊園地、映画館、食事。

たくさん遊ぶ所や楽しむ所がありますけど、自然もいいものですよ。

 

昔田舎に住んでいた時は、四方八方に海や川、山や森があったので、正直自然なんて虫を発生させるからいらないと思っていました。

自然に触れるのが日常的だったので、むしろ嫌でしたね、田植えの手伝いとかもしていましたし・・。(笑)

 

ですが、都会に住んでみると、自然の魅力が分かったような気がします。

そして同じ自然でも、緑でも、都会の中にたたずんでいる自然に惹かれている自分がいました。

 

都会の中の公園であったり、ビルの屋上のガーデンであったり、部屋の中の緑であったり。

無機質な生活の中にある自然に、珍しさと感じましたし、魅力を感じたのです。

 

都会に家を買ったら、がっつりガーデニングでもしたいですね!!

熱帯魚と観葉植物で癒されよう – 一人暮らしの部屋に緑を添える

熱帯魚と観葉植物、過去めちゃくちゃはまりました。

私は田舎で小さな頃から住んでいて、大人になって都会に出てきたので、自然に飢えていたのです。

熱帯魚と観葉植物が家にあると、自然を感じることが出来ますし、一人で生きている気がしません。

水の音もしますし、植物であっても世話が必要です。

都会に住んでいる人こそ、部屋に自然を取り入れて欲しいですね、癒されますよ!

 

あなたは部屋に緑がありますか?

一人暮らしで寂しい思いをしていませんか?

 

熱帯魚は生き物なので、旅行するときや、疲れているときは世話が大変です。

すぐに取り入れることは難しいです。

 

植物も水を定期的にやらないと枯れてしまいますし、難しい種類だったら、水をあげすぎても枯れてしまいます。

ここまで聞いたら、誰が緑を取り入れるかよッ!!って思いますよね(笑)

 

でも大丈夫、熱帯魚でも観葉植物でも、管理が楽なものから始めればいいのです。

結局は好きなことじゃないと続きませんし、いらなくなったから、面倒臭くなったからといって捨てれるものではありませんし、簡単なものから始めるほうがいいですよね。

 

まず熱帯魚の事をお話すると「ベタ」という種類の魚を飼うのが一番楽です。

ベタは肺魚の仲間で、空気中からも酸素を取り入れることが出来ます。

なので水替えを毎週する必要もないですし、エアーポンプも水をろ過する機械もいりません。

ペットボトルに入って売っているぐらいですので、それぐらい簡単に飼育することが出来るのです。

 

まあさすがにペットボトルでは可哀想ですが、飼育方法を間違えて死なせてしまったりすることがないので、悲しい思いをせずに、熱帯魚デビューすることが出来ますよ。

 

またアカヒレという魚もオススメです。

熱帯魚ではありますが、気温の変化にも強く、ポンプやろ過なしの環境でも、部屋の中だったら年中育てることが出来ます。

大体1リットルの水に1匹ぐらいの割合であれば、1ヵ月水を変えなくても平気です。

昔スーパーやホームセンターで見た事があると思いますが、「コッピー」ってごぞんじでしょうか?

コップでも飼える魚として有名になったのですが、実はあれがアカヒレという魚になります。

アカヒレもベタと同様に、気軽に飼える熱帯魚として有名なので、よければ飼ってみてくださいね。

 

次に観葉植物についてお話します。

観葉植物は、気軽に部屋で育てれるものが多く、選ぶのが難しいです。

一般的には、葉っぱが薄かったり、繊細な形をしているものは、乾燥にめちゃくちゃ弱いです。

また葉が分厚くて色が濃いものは、1ヵ月程度であれば、水をあげなくても元気なものが多いですね。

 

繊細で枯れやすい観葉植物を育てたい場合は、水やりは毎日必要ですし、部屋の乾燥にも気をつけなくてはなりません。

名前は忘れましたが、フワッフワの可愛いクローバーみたいな草を育てたい場合は、加湿器は必須です。

 

一番楽に育てれる観葉植物はずばり「サボテン」です。

サボテンはほとんどが、逆に水をやりすぎると枯れてしまいますので、ほったらかしで大丈夫です。

あまり緑が多くはないですし、ハゲ頭のおっちゃんみたいな感じなので、そこまで可愛くないかもしれません(笑)

ですが、テーブルの上などに置いておくと、それだけでHAPPYになりますので、世話が面倒臭い人にはオススメです。

 

また葉が分厚いものに関しては,1週間に一度ぐらい、たっぷりと水をあげれば比較的簡単に育ちますので、それぐらいなら大丈夫という人は、小型のものから大型のものまで、どんどん育ててみて欲しいと思います。

 

熱帯魚と観葉植物、お手軽に自然を取り入れることが出来るのでオススメですよ!!

 

エッチな0930